グループガバナンス体制の変更等に関する検討の開始および人事異動等に関するお知らせ /SOMPOホールディングス株式会社

SOMPOホールディングス株式会社(東証第一部)がグループガバナンス体制の変更等に関する検討の開始および人事異動等に関するお知らせをリリースしました(2018.12.18)。

<概要>

・「事業のグローバル化」と「各事業の進化(テーマパーク化)」の2軸を推進。

・事業のグローバル化および安心・安全・健康に資する多様な事業・サービス展開を支える経営体制をさらに強固なものとするためグループガバナンス体制の変更等の検討を行う。

・本日開催の取締役会において、監査役会設置会社から指名委員会等設置会社への移行ならびに新たなグループガバナンス体制を支えるための主要会議体および役員体制の設置等の検討を開始(別紙にて人事異動を行う)。

※役員体制の設置および人事異動は、「監査役会設置会社」から「指名委員会等設置会社」への移行を含むグループガバナンス体制の変更を見据え、一部前倒して実施。

<スケジュール>

・グループ COO の設置 2019 年 1 月 1 日
・Global EXCO、経営執行協議会の設置 (MAC) 2019 年 4 月(予定)
・定款変更議案の取締役会決議 2019 年 5 月(予定)
・定時株主総会開催(定款一部変更の承認) 2019 年 6 月(予定)
・定款変更の効力発生(指名委員会等設置会社への移行) 2019 年 6 月(予定)

<リンク>

https://www.sompo-hd.com/~/media/hd/files/news/2018/20181218_3.pdf

  • 適時開示情報

Share on FacebookTweet about this on Twitter
持株会社セミナー
持株会社セルフ診断

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム