(開示事項の経過)アピックヤマダ株式会社との共同持株会社体制への移行に伴う会社分割に関するお知らせ/株式会社新川

  • 適時開示情報

株式会社新川(東証第一部)が「(開示事項の経過)アピックヤマダ株式会社との共同持株会社体制への移行に伴う会社分割に関するお知らせ」をリリースしました(2019.5.27)。

<背景>

2019 年2月 12 日付「アピックヤマダ株式会社との共同持株会社体制への移行に伴う会社分割に関するお知らせ」において、2019 年7月 1 日を効力発生の予定日とする新設分割(以下「本会社分割」といいます。)により、アピックヤマダ株式会社(以下「アピックヤマダ」といいます。)との共同持株会社体制へ移行する旨を公表。

本日開催取締役会において、本日付「公認会計士等の異動に関するお知らせ」にて公表した当社の会計監査人の選任と合わせて、新設分割により設立する新設分割会社である「株式会社新川」の会計監査人も同一の監査法人とすることとし、設立時会計監査人の名称を補充した本会社分割についての新設分割計画(改訂版)を決定し、2019 年6月 27 日開催の定時株主総会の決議事項として上程することを決議。

※本会社分割は、当社、ヤマハ発動機株式会社(以下「ヤマハ発動機」といいます。)及びアピックヤマダによる事業統合(以下「本事業統合」といいます。)のための一連の取引の一環として行われるものであり、ヤマハ発動機に対する第三者割当による新株式の発行に基づくヤマハ発動機による払込みが実行されていることが効力発生の前提。

<リンク>

https://www.shinkawa.com/LinkClick.aspx?fileticket=9pVECN6p9Ok%3d&tabid=224


Share on FacebookTweet about this on Twitter
持株会社セルフ診断

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム