持株会社体制移行に伴う会社分割並びに定款変更(商号および事業目的の変更)に関するお知らせ/株式会社電通

株式会社電通(東証第一部)が「持株会社体制移行に伴う会社分割並びに定款変更(商号および事業目的の変更)に関するお知らせ 」をリリースしました(2019.2.19)。

<目的>

・グループ&グローバルの観点から社内外の経営資源の獲得と配分を適時に実現。

・多様性に富んだ人材のマネジメントと開かれた組織文化の醸成を一層促進。

・最適なグループ・ガバナンスを実現する体制の確立。

日本市場における事業変革の推進、および海外本社「電通イージス・ネットワーク」(Dentsu Aegis Network Ltd.)を中核とするグループ海外事業の成長モメンタムの維持と一層の発展、そしてこれらを包含する当社グループ総体としての持続的成長を図る。

<スキーム>

・当社を分割会社とし、当社の 100%子会社である株式会社電通承継準備会社を承継会社とする分社型吸収分割

・分割対価:承継会社は普通株式 248,000 株を発行し、その総数を当社に対して割当て交付

・分割承継会社の設立時資本金:50 百万円(2019年2月12日設立)

<スケジュール>

吸収分割契約承認取締役会決議日 2019 年 2 月 19 日
吸収分割契約締結日 2019 年 2 月 19 日
吸収分割承認株主総会 2019 年 3 月 28 日(予定)
吸収分割効力発生日 2020 年 1 月 1 日(予定)

<リンク>

http://www.dentsu.co.jp/news/release/pdf-cms/2019019-0219.pdf

  • 適時開示情報

Share on FacebookTweet about this on Twitter
持株会社セミナー
持株会社セルフ診断

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム