当社子会社(ヤフー株式会社、証券コード:4689)の会社分割による持株会社体制への移行に伴う分割準備会社設立、吸収分割契約締結及び定款変更(商号変更)に関するお知らせ/ソフトバンクグループ株式会社

ソフトバンクグループ株式会社(東証一部)が「当社子会社(ヤフー株式会社、証券コード:4689)の会社分割による持株会社体制への移行に伴う分割準備会社設立、吸収分割契約締結及び定款変更(商号変更)に関するお知らせ」をリリースしました(2019.4.25)。

<リリース>

・子会社であるヤフー株式会社は、本日開催の同社取締役会において、2019 年 10 月 1 日を目処に会社分割(吸収分割(以下「本吸収分割」))により持株会社体制に移行するため、同社が 100%出資する子会社として分割準備会社 2 社を設立すること、並びに 2019 年 6 月 18 日に開催予定の同社定時株主総会により承認可決されること及び必要に応じ所管官公庁の許認可等が得られることを条件として、当該分割準備会社各社との間で吸収分割契約を締結することを決議。

・本吸収分割の効力が生じることを条件として、2019 年 10 月 1 日付(予定)で同社の商号を Z ホールディングス株式会社に変更することを内容とする定款変更を行うことを決議。

<リンク>

https://group.softbank/corp/set/data/news/press/sb/2019/20190425_01/pdf/20190425_01.pdf

  • 適時開示情報

Share on FacebookTweet about this on Twitter
持株会社セルフ診断

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム