会社分割による持株会社体制への移行に伴う分割準備会社設立、吸収分割契約締結 及び定款変更(商号変更)に関するお知らせ /ヤフー株式会社

ヤフー株式会社(東証一部)が「会社分割による持株会社体制への移行に伴う分割準備会社設立、吸収分割契約締結及び定款変更(商号変更)に関するお知らせ 」をリリースしました(2019.4.25)。

<目的>

・柔軟かつ機動的な意思決定と経営資源の最適配分が行えより迅速な事業戦略の推進を可能にする。

・金融事業については、ガバナンス強化とインターネットサービスとは異なる事業・財務上の施策が必要とされることから、金融事業を統括する中間持株会社を設立する。

これらの持株会社体制への移行を実現するため、当社が 100%出資する子会社として分割準備会社を 2 社設立し、各分割準備会社との間で、各社に対して当社の営む「Yahoo! JAPAN 事業」及び「金融系グループ会社の経営管理事業」をそれぞれ承継。

<スキーム>

・分割準備会社設立後、吸収分割による会社分割

・分割対価:なし

・分割準備会社設立時資本金:紀尾井町分割準備株式会社300百万、紀尾井町金融分割準備株式会社100百万円

<スケジュール>

吸収分割契約承認取締役会 2019年4月25日
分割準備会社の設立 2019年5月上旬(予定)
吸収分割契約締結 2019年5月下旬(予定)
吸収分割契約承認株主総会 2019年6月18日(予定)
吸収分割効力発生日 2019年10月1日(予定)

<リンク>

https://group.softbank/corp/set/data/news/press/sb/2019/20190425_01/pdf/20190425_01.pdf

  • 適時開示情報

Share on FacebookTweet about this on Twitter
持株会社セルフ診断

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム