会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結に関するお知らせ/株式会社ヴィレッジヴァンガード

  • 適時開示情報

株式会社ヴィレッジヴァンガード(JASDAQ)が「会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結に関するお知らせ」をリリースしました(2019.1.29)。

<目的>

・責任体制の明確化、機動的な組織再編、意思決定の迅速化など、環境の変化に即応できる体制の構築。

・監督と執行を分離することによるガバナンス体制の一層の充実。

グループ全体の統一的かつ柔軟な戦略策定、新たな成長分野を含めた経営資源の最適配分、子会社における業務執行状況チェックなどの機能を担い、戦略的かつ明確な経営組織を整備することにより、グループとしての企業価値の最大化を目指す。

<スキーム>

・事前に分割準備会社を設立し、吸収分割の方法による事業の承継(会社分割

・分割対価:分割承継会社の普通株式の割当交付

・分割準備会社の設立時資本金:10百万円

簡易分割に該当するため株主総会決議を開催しない。

<スケジュール>

分割準備会社設立承認取締役会   2018年12月21日
分割準備会社の設立        2019年1月23日
吸収分割契約承認取締役会     2019年1月29日
吸収分割契約締結         2019年3月1日
吸収分割の効力発生日       2019年6月1日(予定)

<リンク>

https://www.village-v.co.jp/files/%E2%91%A0kaisyabunnkatu20190129.pdf


Share on FacebookTweet about this on Twitter
持株会社セルフ診断

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム