はじめての持株会社持株会社って何?

そもそも持株会社って何?

このサイトをご覧になられている方は、「持株会社化」や「ホールディングス化」を検討されていることと思います。
そもそも持株会社とはなんでしょうか?

持株会社化に取り組もうとする目的は様々ですが、「何のために持株会社化をするのか?」が明確でなければなりません。
そのために、まずは「持株会社とはなんなのか?」からスタートしましょう。

「事業持株会社」と「純粋持株会社」

持株会社は「事業持株会社」と「純粋持株会社」の二つに分けることができます。

事業持株会社とは、子会社の株を持ちながら、自社でも事業活動を行っている会社を指します。

純粋持株会社とは、子会社の株を持つことのみを目的として設立された会社です。

「どちらの体制をとるか?」を検討する必要はありません。

言葉の意義も覚える必要はありません。

これは、自社が永続発展するための最適な方法の検討を進める中で、自ずと見えてくるものであるからです。

  • 持株会社でない場合
  • 持株会社化をした場合

持株会社化をする理由

繰り返しになりますが、「なぜ持株会社化したいのか?」
この「目的」が定まっていなければ、持株会社化をしても大きな改善には繋がりません。

むしろ、会社が増えたことで事務作業やコストが増えるばかりで、後悔することになってしまいます。
持株会社化をするということは簡単な事ではなく、持株会社を作れば終わり、というわけでもありません。

持株会社化をすることで、あらゆる事業活動に対して、様々な影響が出てきます。

これらの影響は、本来事業に影響が小さいものもあれば、致命的な影響を与えるものもあります。

すべての影響を検討することは困難を極めますが、自社の永続発展には不可欠なものです。

このWebサイトでは、持株会社化に伴う検討事項や課題、税制にいたるまで、持株会社化に関する全ての論点を網羅しております。このサイトをご覧になって頂き、皆様の持株会社化のお役に立てれば幸いです。

>>>NEXT どうやって持株会社を作るの?

持株会社化のセルフ診断
無料診断・相談会

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム