事業を移転させる方法

事業を移転させる方法

事業を移転させる方法は、次の3つの手法から用いることが多くあります。

①合併

会社同士を単純にくっつける方法

②会社分割

会社の中の事業を切り出していく方法

③事業譲渡

会社の事業の一部を譲渡していく方法

 

実際には一つの手法だけでやるのではなく、上記の3つの手法を組み合わせて再編を行います。

関連するコンテンツ

→組織再編の実践ノウハウ「事業の移転」

 

【こちらもご覧ください】

合併により存続する会社、消滅する会社がそれぞれ行わなければならない労務関係の手続きとは?

合併における労働保険手続

合併における社会保険手続

2018.02.27 , ,  タグ: , ,

このページを読んでいる方におすすめの記事


必読!これだけは知っておくべき持株会社の基本

持株会社の相談窓口

持株会社化や組織再編に関するお悩みやご質問は、みらいコンサルティングの相談窓口までお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

メールでのご相談

 ご相談フォーム